活動・事業内容

2.地域資源の活用、及び都市農村交流事業


●地域資源調査(2000人のHP、ガイドブック作成、ほか)

町民や町外の協力者とともに綿密なフィールドワークを実施し、早川町の自然、歴史、生活文化、人々等、様々な地域資源の掘り起こす活動を続けています。

 

また、その成果はインターネットを活用した「2000人のホームページ」、また印刷物として「早川フィールドミュージアム公式ガイドブックめたきけし」等として形になり、書籍や電子書籍として情報発信をしています。


●キャンプ事業、アウトドア企画の推進

早川町は子供がたくましく育つために最適な環境。この自然を活用した「森の探検隊サマーキャンプ」を実施しています。毎年100名を越える参加者が県内外から集まり、現代の子どもたちに貴重な自然体験、農山村での生活体験の場を提供しています。